まとめニュース倉庫

当サイトは、ニュース・事件・事故・芸能・金融・投資・仮想通貨・スポーツ・ゲームなどに関する情報を5chやTwitterの声をまとめています。

    2020年03月



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 1号 ★ :2020/03/30(月) 17:10:47.88

     テキサス州中部のFOX44ニューズやラスベガスのラジオ局KDWNなど、複数の米メディア(電子版)は29日(日本時間30日)、米AP通信社の記事を引用し、東京五輪延期決定後の都内の新型コロナウイルス感染者数の激増を疑問視した。

     複数の米メディアはこの日、「五輪延期後の東京における(新型コロナの)感染者数の急増で論争に火が付く」との見出しで長文記事を掲載。「近隣国で新型コロナウイルス感染が拡大していたにもかかわらず、五輪が延期される前の日本はウイルス感染を封じ込んでいたように見えた」との書き出しで、延期決定後に都内で自宅待機要請やロックダウンの可能性などの変化を記述した。

     また、鳩山由紀夫元首相が26日に投稿し、物議を醸したツイート「東京五輪の実現のために感染者の数を少なく見せ、東京はコロナを抑えている如く厳しい要請を避けて来られたが、延期と決まった矢先にこのパフォーマンスだ。その間にコロナは広がってしまった。あなたは都民ファーストよりオリンピックファーストだったのだ」を英訳で紹介し、「五輪が延期になった今、(感染者の)数字が上昇したのは日本がそれらを隠す理由がなくなったからではないかという疑いの声が多く上がっている」とも伝えた。

     日本政府の方針については「全員を検査することよりもクラスターに重点を置き、感染ルートの解明することにある」と解釈。五輪延期と感染者数増加の関連性について加藤勝信厚生労働大臣が「全く関係ない」と完全否定し、安倍首相も「日本が数字を隠していると疑問視している者がいることは知っているが、それは事実ではないと信じている」との談話も紹介した。

    3/30(月) 15:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000096-dal-spo


    【【正解】米メディア「五輪延期になった途端に東京の感染者が一気に急増したのは日本がそれらを隠す理由がなくなったからではないかと言われてる」】の続きを読む



    (出典 www.newsweekjapan.jp)



    1 インターフェロンβ(宮城県) [US] :2020/03/29(日) 21:43:39 BE:601381941-PLT ID:uUJsAWvK0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    指示無視して説教続けたインドの導師、スーパースプレッダーに 1万5千人が隔離下

    【3月29日 AFP】インド北部で、新型コロナウイルスに感染したシーク教の指導者が死亡し、この指導者によって
    ウイルスを感染させられた可能性のある少なくとも1万5000人が厳重な隔離下に置かれている。

    多数のウイルス感染を招く患者「スーパースプレッダー」となったバルデブ・シン(Baldev Singh)導師は、
    欧州における感染拡大の中心地となっているイタリア、およびドイツからインドに帰国後、パンジャブ(Punjab)州内の
    農村十数か所を巡り、説教を行った。

    この結果、同国で最も厳しいレベルの警戒態勢が敷かれることになり、インド政府が感染防止策として同国全土に
    課した21日間の外出禁止令を上回る厳しい規制の下、各世帯に対して特別の食料配送が実施されている。

    シン導師が暮らしていた地区の治安判事は27日にAFPに対し、「まず農村15か所の一部が18日に封鎖された。
    封鎖対象となった農村の住民は1万5000~2万人とみられる。医療チームが待機し、定期的に監視している」と語った。

    地元の警察関係者によると、シン導師との接触があった19人は既に陽性反応を示し、さらに200人超が検査結果を待っている。

    シン導師と近親者2人は欧州から帰国した後、自主隔離の指示を無視し、導師が発症して死亡するまで農村を
    巡って説教を行っていた。この近親者2人も、検査で陽性と判定された。(c)AFP

    https://www.afpbb.com/articles/-/3275920


    【【海外】イタリアから帰国のインドの導師、隔離指示を無視して各地で説教→1万5千人に感染の疑い 導師は死亡!!】の続きを読む



    (出典 risazoo.com)



    1 1号 ★ :2020/03/30(月) 00:16:19 ID:CSuhoWZC9.net

     ジャニーズ事務所は30日、1月22日にCDデビューしたばかりの9人組アイドルグループ「Snow Man」のリーダー・岩本照(26)がジャニーズJr.時代の2017年11月に未成年女性と飲酒したと一部週刊誌で報じられた件で、岩本が報道にある酒席に参加したことは事実だと認めたと報告。より深い反省を促すため、一定期間の芸能活動自粛処分とすることを報道各社へのファクスで発表した。報道を謝罪するとともに「結果的にタレントとして、また、社会人としての指導と監督が行き届いていなかった」と受け止め、ジャニーズJr.の指導・監督体制の改善に一層努めるとした。

     今月27日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、ジャニーズJr.時代の2017年11月、岩本が都内のラブホテルで男女10人の飲み会に参加し、その中に未成年女性がいたと報道。ジャニーズ事務所がただちに事実確認をしたところ、未成年女性が同席していた認識はなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実だと率直に認めたという。

     「今回のような酒席に参加していること自体、社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズ事務所所属タレントとしてふさわしくない行動」と判断。岩本に軽率な行動を真摯に反省している様子は見られたが「岩本自身により深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛することといたします」と決定した。

     「この期間を通じて、タレントとして活動することができるのは多くの方々のご支援によるものであるということに改めて感謝しながら、自分の立場や環境に対する理解を深めることによって、社会人として信頼していただくことができる人間へと成長できるよう、努めてまいります」

     さらに、岩本がジャニーズJr.だった時の出来事とはいえ「ひとえに本人の自覚と責任の欠如によるものではございますが、所属事務所としましては、結果的にタレントとして、また、社会人としての指導と監督が行き届いていなかったということだと受け止めております。特にジャニーズJr.につきましては、保護者との連携の強化等も課題に加え、芸能活動をする上で社会人として世に出ていく前段階での指導が重要であると認識しております。弊社でも以前より、ジャニーズJr.の指導・監督体制を整える準備を進めてまいりましたが、これを機により一層気を引き締めて改善に努めてまいります」と方針を打ち出した。

     昨年9月には、ジャニーズJr.のユニット「HiHi Jets」の橋本涼(19)作間龍斗(17)がプライベート写真が流出したことを理由に年内の活動自粛を発表した。

     冒頭、「先日の週刊誌報道により、日頃から応援してくださっているファンの皆様、そして、ご支援くださっている関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけておりますこと、心よりお詫び申し上げます。また、新型コロナウイルスの影響により不安定な情勢の中、このような報道がなされることとなり、誠に申し訳ございません」と謝罪。

     「今回の反省を生かし、岩本、ジャニーズ事務所とともに、皆様より信頼していただくことができる一人の人間、会社を目指して精進してまいります。改めまして、この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます」と結んだ。

    2020年03月30日 00:03
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/29/kiji/20200329s00041000369000c.html


    【【ジャニーズ】「SnowMan」岩本照、当面の芸能活動自粛へ 未成年女性とラブホ飲酒報道「事実」でジャニーズ事務所困惑謝罪・・】の続きを読む



    1 1号 ★ :2020/03/29(日) 14:23:27.96 ID:UKAB1rjt9.net

     新型コロナウイルスの感染拡大で不当に利益を得ている事業者を取り締まるため、マスクの不正転売を禁止する政令が施行されてから、間もなく2週間が経とうとしている。一箱数万円の値を付けていた商品もECサイトから姿を消して久しい。

     ところが最近、新たな方法で消費者をだます事例が確認されている。あるユーザーが24日、次のように被害報告をTwitter上に投稿したのだ。

    「なんと!ビックリ仰天!魵mazonで詐欺に遭いました 皆さんもご注意あれ!@この時期にマスクが掲載されてて転売禁止の発表後でもあり値段も普通 さっきまで注文履歴の画像がマスクだったのに

     発送済のメールが来たとたん画像がタオルに!魵mazonに問合せしたら同様の問合せ殺到中とのこ」(原文ママ、以下同)

    「その後Amazonからメール連絡が来まして 出店者の調査を行う 代金は返金する というからのとでした」

     この投稿には、7枚入りの黒色の不織布マスクが並んでいる商品写真と、カラフルなタオルが折りたたまれている「追跡情報」のスクリーンショットが添付されていた。つまり、購入ボタンをクリックするまではマスクの画像で、発送段階になってタオルの写真と差し替えられていたというのだ。

    典型的な詐欺行為

     この投稿は次のように大きな反響を呼んでいる。
    「俺もやられました!」

    「恐ろしい。確かにこの画像のマスク見たことある」
    「私もプライム会員で送料無料だったのにいきなり700円になったことあります。問い合わせたら送料と手数料とか言ってました。だったら買わなかったよ 目薬一個なのに。Amazonがポイント還元で戻してくれました。中国の会社でしたね…」

     政府が施行した政令は、「不特定の相手方に対し売り渡す者から衛生マスクを購入した者」を対象に、「不特定または多数の者に対し、衛生マスクの売買契約締結を申し込み、あるいは誘引したうえで、購入価格を超える価格で譲渡すること」が規制されている。違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金で、両者を併せて科すことも可能だ。しかし、今回の件はマスク自体を取り扱っていないので、典型的な詐欺行為とみられる。

     日本政府の政令や今回のような事例の発生をアマゾンはどうとらえているのか。アマゾンジャパンパブリック・リレーションズ本部の担当者は、「個々の事情についてはお答えできませんが、今回、お問合せ頂いた件も含めて弊社としての見解をお伝えします。また、今回のような事例が多発しているというわけではない点に関してもご留意いただければと存じます」と説明した上で、次のような公式見解を示している。

    「Amazonがご提供する商品およびAmazonマーケットプレイス保証の対象である出品商品のいずれの場合にも、Amazonはお客様のご心配を解決できるようきめ細かい配慮の下に取り組んでいます。この結果、ほとんどのお問い合わせは解決されています。Amazonにとってお客様お一人おひとりを大切に考えており、可能な限り個別にご対応させていただけるよう努めています。

     衛生マスクを営利目的で転売する行為を禁止する法令が施行されたことによりAmazon.co.jpでは、衛生マスクを出品できる販売事業者様を制限させていただいております。お客様に安心してお買い物いただけるよう、Amazonは、引き続き政府当局に協力して参ります」

     世の中の混乱を商機とみなす悪質なビジネスは後を絶たない。

    2020.03.28 11:58
    https://biz-journal.jp/2020/03/post_149117.html

    (出典 biz-journal.jp)


    【【新型コロナ】アマゾンでマスク購入→後から画像がタオルに差し替わる詐欺被害が発生・・・】の続きを読む



    (出典 noh-gakudo.jp)



    【【悲報】 欅坂46 リークが当たってしまう! 「あと2人辞める! →長沢卒業発表!」……あと1人はだれ誰~~~?】の続きを読む

    このページのトップヘ