まとめニュース倉庫

当サイトは、ニュース・事件・事故・芸能・金融・投資・仮想通貨・スポーツ・ゲームなどに関する情報を5chやTwitterの声をまとめています。

スポーツ



1 鉄チーズ烏 ★ :2020/07/05(日) 06:17:25.86

2020年07月05日 05:17野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/05/kiji/20200705s00001007174000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 ヤンキースの田中将大投手(31)は4日(日本時間5日)、ニューヨークのヤンキースタジアムで実戦形式の打撃練習に登板中、本塁打王2回のジャンカルロ・スタントン外野手(30)が打ったライナーが右側頭部付近に直撃、マウンド上に倒れた。

 しばらく倒れたままだったが、その後立ち上がると、トレーナー2人に付き添われながら歩き、一塁側ベンチに下がった。


【【MLB】ヤンキース・田中将大 頭部付近に打球直撃 マウンドで倒れる ・・・】の続きを読む



1 シャチ ★ :2020/07/02(木) 16:03:49.52

 白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19)=ルネサンス=が2日、昨年12月の退院後初めて報道各社にオンラインで練習を公開。24年パリ五輪出場への意欲を改めて示した。

 池江は昨年12月の退院後に、パリ五輪を目標にトレーニングを積んでいく意思を示した。来年に延期になった東京大会も含め、五輪への思いを聞かれると「五輪が1年延びて期待されているのも感じるが、あくまで(目標は)24年。来年にとらわれずに24年に向けて、土台をつくってやっていければいい」と4年後に目を向け「五輪はたぶん誰にとっても特別な試合。16年に(リオに)出たけど、1回では終わらせたくない。活躍できるように頑張っているし、達成できるように頑張りたい」と、大舞台に思いをはせた。

 この日は都内の日大のプールで約2時間、練習を行った。既に4泳法も解禁し、今は週4ペースで練習を行っている。モチベーションを問われ「まずはインカレにみんなで出るのが目標。パリに出たい気持ちだったり、また強くなってみんなより速く泳ぎたい、それが原動力」と明かした。

7/2(木) 16:00配信 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ae3bd339b4ec575f35c782ec815aee142eeaed6
画像 池江璃花子

(出典 amd.c.yimg.jp)


【【競泳】池江璃花子 24年パリ五輪へ意欲 「また強くなりたい」「五輪は1回で終わらせたくない」】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)



1 ゴアマガラ ★ :2020/06/26(金) 07:17:12.88

リバプールは25日、クラブ史上初のプレミアリーグ優勝を飾った。トップリーグとしては30年ぶりのリーグ制覇となる。
また、同クラブに所属する日本代表MF南野拓実は、日本人4人目のプレミア制覇となっている。

25日に行われたプレミアリーグ第31節で2位のマンチェスター・シティがチェルシーに1-2で敗戦したことで、
7試合を残してリバプールとシティのポイント差は“23”となり、リバプールの優勝が決まった。

昨季2位でリーグ戦を終えるも14年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)を制したリバプールは今季、開幕から8連勝飾るなど序盤で首位に立つと、
今年2月に行われた第28節ワトフォード戦まで27勝1分け無敗と圧倒的な成績で首位を独走。1度も2位に転落することなく7試合を残してのプレミア初制覇となった。

今冬にザルツブルグからリバプールに加入した南野にとっては、6年連続となるクラブチームでのタイトル獲得。2001-02シーズンにアーセナルに所属していたMF稲本潤一、
2012-13シーズンにユナイテッドに所属していたMF香川真司、2015-16シーズンにレスター・シティに所属していたFW岡崎慎司に続いて、日本人選手4人目のプレミア制覇となった。

また、リバプールは1992年に創立されたプレミアリーグで、ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、シティ、*バーン、レスターに続いて7チーム目の優勝クラブとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/11b68eb8696d04c4ef3e7880ab4394fbffa45b38


【【サッカー】リバプールが30年ぶりのリーグ優勝! 南野は日本人4人目のプレミア制覇者に・・・】の続きを読む



(出典 f.image.geki.jp)



1 久太郎 ★ :2020/06/25(木) 06:56:23.52

リーガ・エスパニョーラ第31節が24日に行われ、MF久保建英が所属するマジョルカはアウェイでレアル・マドリードと対戦。レアル・マドリードからレンタル移籍中の久保は再開後4試合連続のスタメンとなった。

 立ち上がりから押し込んだレアル・マドリードはマジョルカGKマノロ・レイナにセーブを強いていく。19分にはダニエル・カルバハルのボール奪取から、ルカ・モドリッチへとつなぎ、スルーパスに抜け出したヴィニシウス・ジュニオールが決めて先制する。

 マジョルカも久保の動きから散発的ながらゴールを目指したが、後半に入っての56分にゴール正面からFKをセルヒオ・ラモスが鮮やかに直接決めて、レアル・マドリードが点差を広げた。62分に久保はトニ・クロースを反転からはがすと、ペナルティエリア内でセルヒオ・ラモスとフェルランド・メンディの間をダブルタッチで強引に突破して右足を振ったが、わずかにニアサイドに外れた。

 久保が奮闘する形のマジョルカは82分に、リーガデビューとなる15歳のU-17アルゼンチン代表MFルカ・ロメロを投入するなどしたが、スコアは動かず。レアル・マドリードが2-0で勝利した。久保はフル出場している。

 暫定ながらバルセロナに首位を明け渡していたレアル・マドリードは、首位に返り咲いた。次節は28日にアウェイでエスパニョールと対戦。マジョルカは27日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2-0 マジョルカ

【得点者】
1-0 19分 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)
2-0 56分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

https://news.yahoo.co.jp/articles/47f3df939b4caf6743fa564e278c71328bfdf33b


【【サッカー】久保建英が所属元相手に鮮やかプレー見せるも…レアル2発で勝利で首位返り咲き ・・・!】の続きを読む



(出典 tennisnavi.jp)



1 豆次郎 ★ :2020/06/23(火) 23:01:08.17

6/23(火) 22:20
THE DIGEST
ジョコ*が新型コロナ感染を報告。自身主催のエキジビション大会でクラスター

 男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコ*が23日に声明を発表。自身と妻のエレナさんが、新型コロナウイルスに感染していたことを明かした。

 海外メディア『FOX SPORTS』によると、最初の感染者であるグリゴール・ディミトロフの感染が明らかになった後、地元のベオグラードに戻っていたジョコ*は「ベオグラードについてすぐに検査を受けた。私の結果は、エレナ(妻)と同じように陽性で、子どもたちは陰性だった」と述べたという。

 ジョコ*は、ツアー中断の期間を利用して、バルカン半島3カ国を周るエキジビション大会『アドリア・ツアー』を開催。13日から14日のベオグラード大会では約4000人の観客を集め、その多くがマスクをしていない、社会的距離を保てていないなどと一部から指摘を受けていた。さらに選手たちも、コート上で握手やハグ、大会後には閉鎖空間で賑やかなパーティーを行なうなど、十分な感染対策がなされているとは言えない状態だった。

 ジョコ*は声明で次のように綴った。
「この1カ月間で行なったすべてのことは、純粋な心と真摯な気持ちからのものだ。私たちのトーナメントは、地域全体で団結し、連帯と思いやりのメッセージを共有することを意味していた」

「集めた資金はすべて、必要としている人たちのために使おうという慈善的な考えから生まれた。大会の開催条件が満たされたと信じて、ウイルスが弱くなってきた時期に開催したが、残念ながらウイルスはまだ存在していた」

「感染してしまった人たちには申し訳ないと思っています。これ以上感染が拡大しないよう、そしてみんなが元気になるように願っています。今後14日間は自己隔離し、5日毎に検査を実施する予定です」

 アドリア・ツアーでは、ディミトロフ、ジョコ*の他、ボルナ・チョリッチやビクトル・トロイツキなど、数名の感染者が発生してる。

構成●スマッシュ編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/edc760cedfa3fd9b9bb36d16f7e3038da14c2c1e

(出典 amd.c.yimg.jp)


※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592915320/


【【テニス】ジョコビッチ、COVID-19で陽性反応か ・・・!】の続きを読む

このページのトップヘ