まとめニュース倉庫

当サイトは、ニュース・事件・事故・芸能・金融・投資・仮想通貨・スポーツ・ゲームなどに関する情報を5chやTwitterの声をまとめています。

IT・ゲーム



(出典 enewsplanet.com)



1 田杉山脈 ★ :2020/07/07(火) 16:10:07.24

Fraunhofer Heinrich Hertz Instituteが、Windows/macOS/Android/iOSといった各種OSでデフォルトでサポートされている動画圧縮規格「H.265/HEVC」の次世代規格となる「H.266/VVC」を発表しました。「H.266/VVC」はデータの圧縮効率を改善し、約50%ビットレートを削減することが可能となります。

記事作成時点で、インターネットトラフィックの80%を占めているのが圧縮されたムービーデータです。Fraunhofer Heinrich Hertz Instituteが発表した新しい動画圧縮規格「H.266/VVC」を使えば、SD・HD・4K・8Kといったあらゆる解像度のムービーデータ容量を、既存の「H.265/HEVC」と比べて約50%も削減することができます。

Fraunhofer Heinrich Hertz Instituteがリリースしてきた「H.264/AVC」および「H.265/HEVC」は、100億台以上のデジタル端末で利用されている動画圧縮規格で、全世界の約90%以上のムービーデータを圧縮処理しています。これらと比べて圧倒的にデータ圧縮効率の高い「H.266/VVC」は、データ容量の限られているモバイルネットワークでのムービー伝送をより効率的にすることが可能です。例えば「H.265/HEVC」で90分の4K(3840×2160)解像度のムービーファイルを作成すると、データ容量は10GB程度になります。しかし、「H.266/VVC」で同じ条件のムービーファイルを作成すると、データ容量は5GBと約半分に抑えることが可能です。
https://gigazine.net/news/20200707-h-266-vcc/


【【IT】「H.265/HEVC」と同じ画質でファイルサイズを50%削減できる次世代動画圧縮規格「H.266/VVC」が登場 !!】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/06(月) 15:16:00.44

7/6(月) 12:44
CNN.co.jp

米ツイッター、プログラム用語の「マスター」「スレーブ」の利用停止
ツイッターが自社のコードで「マスター」や「スレーブ」といった用語の利用を停止する方針を示した
ロンドン(CNN Business) 米SNS大手ツイッターが、「マスター」や「スレーブ」「*リスト」といったプログラム用語の利用を取りやめることがわかった。エンジニア2人がより包括的な言語の利用を呼び掛けたことを受けた措置。

黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件を受けて、使用している用語を変更する動きが出てきている。

ツイッターのエンジニアリングチームの責任者マイケル・モンタノ氏は、コードや設定、ドキュメンテーションなどに包括的な言語を採用するとの方針を明らかにした。

「マスター」と「スレーブ」は片方がもう片方をコントロールするようなプロセスを示す際に使われる。「*リスト」は禁止されたIPアドレスなど自動的にブロックされる項目の一覧表などを指す。

ツイッターによれば、「マスター」と「スレーブ」は「リーダー」と「フォロワー」、あるいは「プライマリー」と「レプリカ」といった用語に置き換わる。「*リスト」は「ディナイリスト」になるという。

金融大手JPモルガン・チェースも内部文書から「マスター」「スレーブ」「*リスト」といった用語を排除する。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200706-35156321-cnn-int

★1が立った時間 2020/07/06(月) 13:29:45.87
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594009785/


【【IT】米ツイッター、プログラム用語の「マスター」「スレーブ」の利用停止か・・・】の続きを読む



(出典 d3a3a5e2ntl4bk.cloudfront.net)



1 ムヒタ ★ :2020/06/12(金) 12:53:11.36

 米Intelは11日(現地時間)、著名CPUアーキテクトのジム・ケラー氏が、一身上の都合によりIntelから辞職したことを発表した。

 同氏はIntelには2018年4月に入社し、約2年に渡って製品のリーダーシップを努めてきた。なお、辞任後も6カ月間にわたってコンサルタント役を務める。

 ジム・ケラー氏はIntelに入社する前は、自動運転車開発企業のTeslaに在籍し、それ以前はAMDでZenマイクロアーキテクチャの開発を牽引した。

 AMDに入社する前は、P.A. Semiの副社長を努め、2008年にAppleに買収されたあと、iPhone 4に採用されたA4/A5プロセッサの開発に携わった。さらにそれ以前はAMDでK7/K8プロセッサの開発や、DECでのAlpha 21164/21264プロセッサの開発を行なうなど、半導体業界では多くの功績を残している。

 なお、同氏は8月に開催予定のHot Chipsで基調講演を行なう予定であったが、今回の辞職によりそれが不透明になったといえるだろう。

 今後、Technology Systems Architecture and Client Group(TSCG)はVenkata Renduchintala博士が率いることになる。

 また、IPエンジニアリンググループはSundari Mitra氏、XeonおよびネットワーキングエンジニアリンググループはGene Scuteri氏がリーダーを務める。このほか、SoCおよび次世代クライアント/デバイス/チップセット製品の設計はDaaman Hejmadi氏、製造/製品エンジニアリンググループはNavid Shahriari氏が率いる。
2020年6月12日 10:22
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1258572.html


【【IT】CPUアーキテクトのジム・ケラー氏がIntelを辞職 ・・・】の続きを読む



(出典 workit.vaio.com)



1 Felis silvestris catus ★ :2020/06/29(月) 18:08:42.07

https://snjpn.net/archives/203355
5Gなどの技術開発に700億円規模の支援へ 中国に対抗 政府

▼記事によると…

・高速・大容量の通信規格5Gやさらに次の世代の技術開発を後押しするため、政府は国内の電機メーカーや通信会社などに対して700億円規模の支援を行う方針を固めた。

・先行する中国メーカーに対抗したいねらいがある。

・支援先として選定されることが固まったのは、NEC、富士通、楽天モバイルなど。

2020年6月29日 5時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487291000.html

(略)


【【IT】日本政府が中国に対抗 5Gなどの技術開発に700億円規模の支援へ ネット「遅いかもしれないですがやらないよりはマシ」足りるの?】の続きを読む



(出典 image-cdn.essentiallysports.com)



1 しじみ ★ :2020/06/28(日) 02:54:31.30

ラストオブアス2(The Last of Us Part II)が世界各地で発売され、あまりにも美麗、あまりにもリアルな演出、そしてあまりにもディープなストーリーに多くのプレイヤーが大絶賛している。しかし、すべてのプレイヤーが絶賛しているわけではない。まさに賛否両論となっており、大炎上しているのである。

・一部の人たちから強い不満の声
ラストオブアス2はラストオブアスの続編として発売されたアクションアドベンチャーサバイバルホラーゲームだが、前作も過激な表現が多々ある内容だったため話題になることが多かった。しかし今回はさらに過激で、そしてメンタルや恋愛的にデリケートな表現も多く、一部の人たちから強い不満の声が出ているのである。

・内容やレビューに対して不満の声
それ以外にも複数の部分に関して怒りの声が出ており、ゲーム自体のクオリティは非常に高いが、内容やレビューに対して不満の声が出ているという、不思議な状態となっている。


・日本や欧米などの感想をチェック
実際にラストオブアス2を購入してプレイした人たちの声がTwitterに投稿されているのだが、日本を含むアジア諸国や欧米などの感想をチェックしてみると、以下の3点について不快に感じている人がいる事がわかった。あなたがすでにプレイ済みであれば、同感だと思うポイントがあるのではないだろうか。

・ラストオブアス2購入者が激怒した3つの理由
1. 見ていて嬉しくないシーンが多い
2. ゲーム誌のレビューが満点ばかりでおかしい
3. 延々とつらい状況が続くストーリー

・展開的に見ていて不快に感じるシーン
特に不満点として多く投稿されていたのが「見ていて嬉しくないシーンが多い」という部分。しかしそれは、過激さや怖さなどの不満ではない。展開的に見ていて不快に感じるシーンや演出があると感じた人が多いようなのだ。

・怒りの声が出ても仕方がない?
ラストオブアス2に対する怒りの声は、日本よりも欧米のほうが多いようである。最近のテレビゲームは決して安くはない。エンターテインメントとしては高額な部類に入ると考えられる。それゆえ、楽しむために大金を出して買ったゲームから不快感を感じる展開は、怒りの声が出ても仕方がないかもしれない。

・見たくないものを見せられた
実際にプレイした女性に話を聞いたところ「世間的に許されたものであれば表現は自由だと思いますが、個人的には見たくないものを見せられた感じでした。私はこのゲームにそういう要素を求めていなかったので」と話していた。

・映像体験として非常にハイレベル
しかしながら、ゲームのクオリティとしては非常に高いといわれている。このゲームのグラフィックは映像体験として非常にハイレベルで感動する人が多いのも理解できる。あなたはラストオブアス2を買うだろうか? すでにプレイ済みならば、不満はあっただろうか。


(出典 buzz-plus.com)


https://buzz-plus.com/article/2020/06/20/the-last-of-us-part2-flaming-news/


【【ゲーム】PS4ゲームの「The Last of Us Part II」が大炎上 / 購入者が激怒した3つの理由「見たくないものを見せられたようだ」】の続きを読む

このページのトップヘ