まとめニュース倉庫

当サイトは、ニュース・事件・事故・芸能・金融・投資・仮想通貨・スポーツ・ゲームなどに関する情報を5chやTwitterの声をまとめています。

マンガ・アニメ



1 少考さん ★ :2020/07/24(金) 15:31:59.89

<ガンダム>22万円のガンプラ「ガンダリウム合金モデル」 化学と匠の技が融合 “素材の集大成”(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/81c4096e340543bb36a9340d34d00bc1e11c01d1


(出典 bandai-a.akamaihd.net)


7/24(金) 12:20配信

人気アニメ「ガンダム」シリーズに登場するガンダムのプラモデル「ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」(バンダイスピリッツ)が、発売される。劇中でガンダムの装甲材などに使用されるガンダリウム合金をイメージした素材を使用。“素材の集大成”となるガンプラを目指した。価格は22万円と高額ながら、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で7月21日にスタートした1次受注が終了するなど人気を集めており、現在は2次受注を受け付けている。“素材の集大成”となった「ガンダリウム合金モデル」の誕生の裏側に迫る。

◇月面上の条件に近い製法で製造 地球製ガンダリウム合金誕生

「ガンダリウム合金モデル」はガンプラの40周年を記念したプロジェクト「LINK THE FUTURE」の一環として発売される。バンダイスピリッツは“素材の集大成”を目指すにあたり、ガンダリウム合金の定義を検証した。諸説はあるが、ガンダリウム合金は月で採掘された高純度のチタンを使ったチタン合金とされ、素材を低重力下である月面で還元精錬することで完成する。実際に月面で還元精錬するのは難しい。そこで、地球上での再現を目指した。素材を精製している高純度チタンとイットリウムは地球上でも入手可能だが、月面同様の低重力下での溶解、鋳造を地球上で再現するのは不可能だった。また、細かいディテールを作り込むのも困難だった。

そこで、着目したのがMetal Injection Molding(MIM)法だった。MIM法とは、粉末材料を金型で成形した後、拡散焼結することで一体化させて部品を作り出す技術。1000℃超に加熱するものの、溶解まで至らないため、重力による比重分離が起こらないという。粉体を出発原料とするため、各種材料の複合設計が可能で、チタンの粉末にナノサイズのイットリウム酸化物粉末を均一分散させ、焼結することができれば、月面のような低重力下での溶解精錬と同じ効果を得ることができるかもしれない……と考えた。

粒子径の異なる高純度チタン粉末と酸化イットリウム粉末を用意し、配合比を検討。均一分散のために、特殊な精密混合装置も使用し、加熱、冷件、気体条件などを変えて、試作を重ねた。結果、精度と造形のバランスを両立でき、月面上の条件に近い製法で地球製のガンダリウム合金が誕生したという。

◇ガンプラに落とし込む 富野由悠季総監督も太鼓判

MIM法によって地球製のガンダリウム合金が誕生したが、金属をガンプラに落とし込む課題もあった。一般的なガンプラは、接着剤を使わないスナップフィット方式を採用している。「ガンダリウム合金モデル」も組み立てやすさ、格好よさの両立を目指した。しかし、プラモデルの金型とMIMの金型が大きく異なることから、ミクロン単位でのトライアンドエラーを重ね、金型の調整、修正を繰り返した。生産段階でも非常に難易度の高い作業になったといい、特に釜入れ(焼結)は、製品の収縮率にも個体差が生じるなど別の課題も生じた。釜入れが成功しても寸法確認のために全品組み立て検査を行うなど、手間と時間、労力を費やすことでクオリティーを保つことができた。

開発を担当したバンダイスピリッツ・ホビー事業部の齊田直希さんは「通常のプラモデルとは性質が大きく異なる素材を扱うため、開発は未知の領域でした。アニメ設定に倣った合金自体の忠実な再現に加え、それをガンプラに落とし込む必要がありましたので、さらにハードルの高い商品開発となりました。商品に至る工程で何度も試行錯誤を繰り返した結果、満足いただける商品ができたと自負しております」と自信を見せる。

「ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季総監督も「質感・ディテール・プロポーションは良いし、コレクタブルなミニチュア玩具として、見え様がきれいにまとまっている」「多くのファンに満足してもらえる商品」と太鼓判を押す。


※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。



画像引用元 (プレミアムバンダイ)
https://p-bandai.jp/item/item-1000148308/


【【ガンダム】22万円のガンプラ「ガンダリウム合金モデル」 化学と匠の技が融合 “素材の集大成” ・・・!】の続きを読む



(出典 eiga.k-img.com)



1 ひかり ★ :2020/04/27(月) 12:46:10.47

不朽の名作「未来少年コナン」デジタルリマスター版(全26話)を、総合テレビで放送します。

日本アニメ界を代表する名監督・宮崎駿さんが演出を手掛け、42年前NHKで放送し人気を呼んだ「未来少年コナン」が総合テレビによみがえります。
最終戦争後の荒廃した地球で、人類の存亡をかけて立ち上がる少年コナン。その冒険物語をお楽しみください。

<放送予定>
総合5月4日(月・祝)から (※3日深夜から)
毎週月曜(※日曜深夜) 午前0時10分~0時40分

●あらすじ
最終戦争で地球は荒廃し、人類は絶滅の危機に…。
20年後、自然がよみがえってきた世界。のこされ島には、おじいとコナンが2人だけで暮らしていた。
ある日、コナンと同世代の少女ラナが島に流れ着く。他にも人間が生きていることを知って喜ぶコナンだが、科学都市インダストリアの兵士たちがやって来て、ラナはさらわれてしまう。
ラナを助けるため、コナンの大冒険が始まる。

●スタッフ
原作  :アレグサンダー・ケイ「残された人びと」より
脚本  :中野 顕彰/吉川 惣司/胡桃 哲
音楽  :池辺 晋一郎
作画監督:大塚 康生
演出  :宮崎 駿
アニメーション制作:日本アニメーション

どうぞお楽しみに!

http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=9289


【【アニメ】「未来少年コナン」デジタルリマスター版をNHK総合で放送決定!】の続きを読む



(出典 blenote.com)



1 ひかり ★ :2020/05/27(水) 21:45:55.40

三条陸、稲田浩司原作によるアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が、テレビ東京系列にて10月より放送されることが決定。併せてメインキャストが発表された。

これは本日5月27日にYouTubeで配信されている「ドラクエの日特別番組 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 最新情報ダイ放出スペシャル!」にて明らかになったもの。主人公・ダイ役を種崎敦美が務めるほか、
ポップ役を豊永利行、マァム役を小松未可子、レオナ役を早見沙織、アバン役を櫻井孝宏、ヒュンケル役を梶裕貴が演じる。

発表会にはキャスト6名のほか、アニメーション制作を担当する東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサー、シリーズディレクターを務める唐澤和也監督も登場。さらにスタッフ情報も公開され、シリーズ構成を
千葉克彦、キャラクターデザインを宮本絵美子、音楽を林ゆうきが担当する。キャスト陣からはコメントも寄せられた。

■ 種崎敦美(ダイ役)コメント
子供の頃に見ていた、あの頃の「ダイの大冒険」がこれでもかというほど自分の中にはあふれているので、その作品への熱い気持ちを胸に、新しい「ダイの大冒険」を作っていけたらと思います。初めてこの作品に触れる方にも、
あの頃同じ気持ちで触れていた方にも楽しんでいただけるよう、全力で頑張ります。

■ 豊永利行(ポップ役)コメント
ダイ、ダイ、ダイスキな、ダイの大冒険に…。
しかもまさか、ポップを演じさせていただける日が来るとは、思ってもいませんでした。
10代の頃、何周も読み耽っていた自分に教えてあげたいです。
「お前将来、ポップ演るよ」って。
おそらく「げええええ!」と言いながら両鼻から鼻水を垂らすことでしょう。
カッコつかないところも、小心者なところも、やる時ゃやるところも、精一杯演じさせていただきます!
メドローアーーーー!!

■ 小松未可子(マァム役)コメント
誰もが憧れた世界、誰もが勇気付けられたキャラクター達、誰もが感情を揺さぶられた物語。こんなにも、人生の*ルとなり得るすべてが詰まった作品に携われてとても光栄な気持ちで一杯です。魂を込めて、
マァムの生き様を声に刻みたいと思います!一視聴者としても、令和に再び彩られる「ダイの大冒険」を楽しみにしています!

■ 早見沙織(レオナ役)コメント
多くの方々に愛される今作に携わることができる喜びを感じると同時に、緊張もしております。
凛として芯があり時にお茶目なレオナさんを存分に楽しみながら、キャストスタッフの皆さまとともに大冒険に出るような気持ちで、
精一杯アフレコに臨みたいと思います。ぜひ、放送をお楽しみに!

■ 櫻井孝宏(アバン役)コメント
アバン役を務めさせていただきます櫻井孝宏です。
考えの深さ、対人の距離感がとても大人で、「能ある鷹は爪を隠す」の代名詞のようなキャラクターです。強さの描き方を学んだ人物でした。
私たちの世代には懐かしく、10代~20代の皆さんは活劇の楽しさが味わえる作品だと思います。
ダイたちと一緒に大冒険の旅へ出ましょう。

■ 梶裕貴(ヒュンケル役)コメント
まさか、あの「ダイの大冒険」に自分が声優として…しかも、ヒュンケル役として関わらせていただけるとは…!誇張表現ではなく、夢でも見ているような気分です。本当に幸せです。子供の頃、胸をときめかせながら
マンガを読み、夢中になってキャラクターのマネをしていました。もし*ると、そのなかの「鎧化(アムド)!」が、オーディションに生かされたのかもしれません。(笑)責任と誇りを持って演じさせていただきます。
放送をお楽しみに!!

■ アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」
テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送にて2020年10月放送開始

□ スタッフ
原作:三条陸(原作)、稲田浩司(漫画)、堀井雄二(監修)「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(週刊少年ジャンプ / 集英社)
シリーズディレクター:唐澤和也
シリーズ構成:千葉克彦
キャラクターデザイン:宮本絵美子
美術:藤井綾香(スタジオパブロ)
音楽:林ゆうき
色彩設計:森綾
アニメーション制作:東映アニメーション

□ キャスト
ダイ:種崎敦美
ポップ:豊永利行
マァム:小松未可子
レオナ:早見沙織
アバン:櫻井孝宏
ヒュンケル:梶裕貴

https://news.yahoo.co.jp/articles/79b16070e4f5455601f08e211334e3caf26da141


【【アニメ】「ダイの大冒険」10月放送開始!ダイ役は種崎敦美、豊永利行・小松未可子らも参加・・・!】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)



1 ひかり ★ :2020/05/30(土) 04:34:22.19

TVアニメ『進撃の巨人』The Final Seasonの新ビジュアル&PVが公開。あわせて、MAPPAが制作を担当することも明らかになり、原作者・諫山創やMAPPA代表取締役・大塚学らがコメントを発表した。

『進撃の巨人』の原作は、諫山創が「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中の同名コミックだ。
人類と謎の生物“巨人”の戦いを描いており、これまでのTVアニメSeason1~3まではWIT STUDIOが制作を担当。
The Final SeasonはMAPPAが制作、林祐一郎が監督を務め、NHK総合での放送が予定されている。

そして、The Final Seasonの放送に先駆け、これまで放送されたTVアニメ全59話を1本の映画として再編集した『「進撃の巨人」~クロニクル~』が、2020年7月17日より期間限定で劇場公開されることが決定。
巨人の侵攻によって人類を守る壁が壊された“あの日”から、すべての巨人の駆逐を誓った少年エレン・イェーガーの戦いと成長の軌跡を追った、『進撃の巨人』入門編とも言える本作を、The Final Season放送前の予習・復習としてチェックしてほしい。

<以下、コメント全文掲載>
諫山 創(原作者)
「進撃の巨人」を最後までアニメ化していただけることになりました。ここまで支えていただいた読者の方々に感謝を申し上げたいです。
連載が10年を超え、随分長いこと付き合わせてしまいましたが、荒木監督を始めWIT STUDIOや作画兵団の皆さんには*ほど嬉しい沢山の思い出をありがとうございました!
林監督を始めMAPPAの皆さんとアニメ「進撃の巨人」を引き継ぎ、また素晴らしい思い出を作っていきたいと思います!

林祐一郎(The Final Season 監督)
今回のファイナルシーズンより私が監督を担当することになりました。途中からの参戦、しかもこれほど大きな原作なのでハラハラドキドキです。

witさんや荒木監督に全面協力していただき、ここまで準備を進めてまいりました。これまでのシリーズのクオリティー、そして何よりそこに込められたスタッフの熱量。それらを可能な限り引き継ぎ、ベストを尽くしていきます!
最後の進撃の巨人を楽しみにしていてください!!

荒木哲郎(Season1 監督/Season2~3 総監督)
僕たちの大切なアニメ「進撃の巨人」が、
MAPPAさん、そして林祐一郎監督という素晴らしい布陣に引き継いで頂けることになりました。お互いの情報交換や打ち合わせも、ずいぶん前からおこなっていました。
充実した仕上がりになることは間違いありません!
エレンたちの旅の続きを、自分たちも本当に楽しみにしています!

大塚学(MAPPA代表取締役)
たくさんのファンの方々に愛される「進撃の巨人」。
この作品を偉大なスタジオ、偉大なクリエイターの方々から引き継ぐということ、それがFINALと名が付くシリーズであるということに、スタジオ一同、身の引き締まる思いです。
進撃、最後の戦いを存分に作り、楽しみたいと思います。

■■TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season 作品情報
■放送情報 NHK総合にて放送予定
■スタッフ
原作 諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
監督:林祐一郎
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:岸 友洋
総作画監督:新沼大祐
演出チーフ:宍戸淳
エフェクト作画監督:酒井智史 古俣太一
色彩設計:末永絢子
美術監督:小倉一男
画面設計:淡輪雄介
3DCG監督:上薗隆浩
撮影監督:浅川茂輝
編集:吉武将人
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)
音響制作:テクノサウンド
アニメーションプロデューサー:松永理人
制作:MAPPA

■キャスト
エレン・イェーガー:梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう 
ヒストリア・レイス:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ハンジ・ゾエ:朴 ロ美
リヴァイ:神谷浩史
ジーク:子安武人

https://news.yahoo.co.jp/articles/f426e5c30d4df1e1bba35012e8a69ca1cce3e728


TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season PV


(出典 Youtube)


【【アニメ動画あり】「進撃の巨人」The Final Season、PV公開! 制作はWIT STUDIOからMAPPAへ 原作・諫山創らもコメント か・・・】の続きを読む



(出典 assets.st-note.com)



1 ひかり ★ :2020/05/22(金) 16:47:05.29

 富野由悠季監督が1991年に発表したアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの劇場版『機動戦士ガンダムF91』が、YouTube「ガンダムチャンネル」の
登録者数50万人突破を記念して、5月23日(土)21時から無料プレミア公開されることが決定した。

 『機動戦士ガンダムF91』は、「機動戦士ガンダム」の映画化10周年を記念して製作された劇場用作品。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988)
から30年が経過した宇宙世紀0123年を舞台に、地球連邦政府と、その打倒を画策する軍事組織クロスボーン・バンガードとの戦いに巻き込まれた、
主人公シーブック・アノーら若者たちの戦いを描く。
 「ガンダムチャンネル」は、「機動戦士ガンダム」シリーズの配信をはじめ、オリジナル企画番組、プロモーションビデオ、短編やガンダムシリーズの
最新情報を動画配信する公式チャンネルとして昨年7月に開設。『F91』のプレミア公開と同時に、多くのファンに愛される主題歌「ETERNAL WIND~
ほほえみは光る風の中~」を歌う森口博子による、登録者数50万人突破を祝うスペシャルビデオメッセージも視聴できる。(編集部・入倉功一)

映画『機動戦士ガンダム F91』24 時間限定配信は5月23日(土)21時よりプレミア公開※5月24日(日)20時59分まで

https://news.yahoo.co.jp/articles/06dde077d1daa5f11cb8c7197cbcba023ac20664


【【アニメ】『機動戦士ガンダムF91』24時間限定YouTube無料配信が決定・・・】の続きを読む

このページのトップヘ